貯金箱貯金が続かない人へ【私たちはこれで継続できました】

生活

なくてはならないもの…それは「お金💰」。

お金を貯めるには、銀行預金、積立、投資…といろいろな方法があります。

中でもシンプルな貯金方法として「貯金箱」があります。

貯金箱は誰でもすぐに手軽&少額でもできることが大きなメリットです。

その一方で継続が難しいことがデメリットでもあります。

預金や積立等とは違い、自分の手でお金を入れていく貯金箱は中々継続が難しいですよね。

私たち夫婦も継続していくことが苦手ですが、始めてから1年以上継続できています!

私たちが継続できた貯金方法をご紹介しますので、どうぞ見て行ってください。

定額貯金は飽きる

「500円玉貯金箱」といったように、決まった額を入れていく貯金箱があります。

継続できる人はこれでもいいのです。

しかし、私たちは継続できませんでした。

理由は『飽き』

同じ額を、しかも500円が来たときに入れるという非定常ルール…

もちろん続きませんでした。

しかし、積立もやっているものの、他に貯金しないとやばい!と不安だったため、

どうにか続けていく方法を模索しました。

名付けて『ルーレット貯金』です!

ルーレット貯金とは?

上記にある通り、飽きない貯金を目指しました。

ポイントは2つ。①毎日入れること②貯金額をランダムにすることです。

以下、ルーレット貯金についてご紹介します。

ルーレット貯金のやり方

【用意するもの】

  • スマホ(もしくはタブレット、PCでも可)
  • 貯金箱になるもの

【貯金方法】

  • 毎日ルーレットを回す
  • 出た額を貯金箱に入れる
  • Excelなどに入力する

まずはルーレットのアプリをインストールします(基本無料ばかりです)。

私たちが使用しているのは『ルーレット!』というアプリですが、

「ルーレット」と検索すれば色々あるのでどれでもOKです。

ルーレットに入れる額を設定します。

参考程度に実際の私たちのルーレットを載せておきます。

このように、任意の金額を設定することが可能です。

また、マス目の大きさも変えることができるので、

「100円」は大きく、「2000円」は小さく…も可能です。

あとは毎日回します。

回して出たマス目の金額を貯金箱に入れるだけです。

これで1年以上も毎日回し続けることができました!!大きな成果です。

やって気づいたポイントを2点紹介します。

ポイント①:小銭は入れない!

小銭を貯金箱に入れることはオススメしません。

なぜなら、入金のときに非常に面倒からです。

では、「100円」や「500円」が出たときにどうするか…

その解決方法はキャリーオーバー を使用することです!

例えば、「100円」が出たときには、貯金箱に千円札を入れます。

残りの900円は繰り越し分として翌日以降のルーレットに取っておきます。

こうすることで、小銭で貯金箱がじゃらじゃらすることなく、

また紙幣額のみの設定をすることなく貯金が続けられます。

ポイント②:Excelなどで入力し、見える化する!

せっかくなので、毎日回した結果はExcelなどに入力しておきましょう!

いわゆる見える化です。

ベタ打ちで構わないので、日付と金額を入力していきます👇

また、ポイント①のキャリーオーバーも備考欄に入力しておけば、

忘れないので便利です。

見える化することで、日々のコツコツが結果としてよくわかるようになり、

モチベーションが上がります。

合計金額も自動算出すればさらにモチベーションアップに繋がります!

さいごに

貯金は工夫しだいで楽しく続けられるんだ!と

ルーレット貯金を通して感じました。

何事もすぐに飽きてしまったり、途中で投げ出したことが多かったですが、

ずっと毎日続けられていることにびっくりしています。

少しずつの貯金ではありますが、現在60万ほど貯金箱での貯金ができています。

これからも続けていきます!

少しでも貯金に悩む皆さんの参考になりますように!

ばいなら!!👋

コメント

タイトルとURLをコピーしました