【さびぬこ家】ドラム式洗濯機に変えて洗濯コスト65%節約できました。

生活

さびぬこ家は夫婦で共働きしており、
社会人になって、同棲をはじめてもう6年目になります。
なので今回は過去の買い物を振りかえって、
とてもいい買い物したな~と思う物を紹介します。

さびぬこ
さびぬこ

ドラム式洗濯機です♪

またたび
またたび

私もそう思う♪

買ったドラム式洗濯機について

2020年の5月ごろに「パナソニック NA-VX900AL」を買いました。
当時は税込みで25万円で購入しました。
それまでに使っていた一般的な縦型洗濯機よりも値段は張ってしまいますが、
金銭面的に節約できて生活のQOLもかなり上がりましたので買ってよかったです。

パナソニック NA-VX900AL

ドラム式洗濯機に変えて洗濯コスト65%節約

結果からお伝えしますと
今までは縦型洗濯機で洗濯したあとにコインランドリーで乾燥させていました。
それが今ではドラム式洗濯機のボタンを押すだけで完了します。

コストの計算は水道代と電気代およびコインランドリーのコストも込み込みで
洗濯家事に関わる全てのコストを比較して65%の節約になっていたことがわかりました。

縦型洗濯機+コインランドリー
【洗濯1回分のコスト】
標準使用水量 約110L
1回あたりの水道代 約26.62円
消費電力量 約98 Wh
1回あたりの電気代 約1.8円

【コインランドリー】
一週間の洗濯は毎週土曜日にしていました。
300円/回で毎週土曜日に2回乾燥回します。

【回数】
洗濯:毎週土曜日に3回
乾燥:毎週土曜日に2回
1年間のコスト約32892円になります。

ドラム式洗濯機

【洗濯+乾燥1回分のコスト】
洗濯容量 6kg
標準使用水量 約55L
1回あたりの水道代 約13.31円
消費電力量 約890 Wh(「標準」乾燥の場合)
1回あたりの電気代 約18円(「標準」乾燥の場合)

1回あたりの合計コスト:31.31円

1日1回の場合で1年間のコスト
約11428円になります。

※水道代と電気代は現在住の熊本にて計算しております。

生活のQOLが上がったポイント(休日の自分に使える時間が増えました。)

ドラム式洗濯機に変える前までは
コスト比較の際に記載していましたが、
土曜日の午前中に家で洗濯を回して脱水させて、
午後からコインランドリーに乾燥させに行きました。
帰宅後は洗濯物を畳んで格納しておりました。
毎週二人でやっていましたが、折角の休日なのにほぼ一日がつぶれていました。
何より雨の日とか梅雨時期になるとコインランドリーはいっぱいで
行ったときに使えなくて待たなければいけない時もありました。

さびぬこ
さびぬこ

休日の時間が無くなっていく・・・


でも、ドラム式洗濯機に変えてからは
毎日朝仕事に行く前に洗濯機のボタンを押して、
仕事から帰ってきてそのまま洗濯ものを10分ほどで畳み格納します。
休日は自分の好きなことができるようになりました。
また梅雨時期も乾燥に関する煩わしさから解放されました。

さいごに

最後まで読んで頂きましてありがとうございます。
共働きでなるべく家事の時間を機械に任せられるところは任せていき、
二人の時間を少しでも多く作れたことはなによりも今回の買い物で実現できたので
良い買い物でした。
今回の投稿で少しでもみなさんの参考になれたらうれしいです。
今後もよろしくお願いします。

ならばい👋

コメント

タイトルとURLをコピーしました