【知ってたら便利】NEOBANK 住信SBIネット銀行を使えば、手数料なしでゆうちょ銀行からほかの銀行口座に毎月入金が可能に!!

生活

私さびぬこは給料口座がゆうちょ銀行ですが、
生活費やクレジットの引き落としは楽天銀行でした。
今までは毎月生活費をゆうちょ銀行からおろして、
楽天銀行へ入れていました。
正直、毎月毎月時間も取られるし、
最近はショッピングモールなどに設置されている
ゆうちょ銀行のATMの手数料変更で益々不便に思っていました。

楽天銀行が実施していた「ゆうちょ銀行からの入金サービス」も終了しました。
困っていた時にこの方法に出会いました。

EOBANK 住信SBIネット銀行の定額自動入金サービスを利用した方法でした。

定額自動入金サービスについて

定額自動入金サービスは他行口座からNEOBANK 住信SBIネット銀行の口座に
自動入金するサービスです。

他行口座から指定金額を引落し、
自動的にNEOBANK 住信SBIネット銀行の口座へ入金できるサービスです。

NEOBANK 住信SBIネット銀行のここがおすすめ!

定額自動入金サービス
毎月一定額をATMや振込によって入金している人におすすめです。
NEOBANK 住信SBIネット銀行への入金が自動化できます。
手数料はもちろん無料です。
しかも入金の金額は1万円以上1千円単位で設定可能です。 

NEOBANK 住信SBIネット銀行のもうひとつの魅力は
ATMご利用手数料無料回数5回
振込手数料無料回数5回(他の金融機関あて)になります。
※上記の無料回数は住信SBIネット銀行は利便性と同時にセキュリティにも力を入れているため、
 不正送金を防ぐ「スマート認証NEO」の登録がある場合になります。
詳細情報は以下の公式サイトで確認いただけます。

私がしている定額自動入金サービスの活用方法

私はゆうちょ銀行を給料の振込口座として利用しています。
しかし、毎月夫婦が共有している楽天口座へ入金しています。
今までは入金に手数料が掛かってしまったり、
休日の時間にATMに並び出金して、
夫婦で共有している楽天口座に入金したりしていました。

これからは毎月定額自動入金サービスを使って
ゆうちょ銀行から手数料なしで、NEOBANK 住信SBIネット銀行へ入金し
そのあとは毎月5回無料で使える他の金融機関あて振込を使って
夫婦で共有している楽天口座へ振り込みできます。
※手数料のかからない定額自動振替サービスもあります。
これらはすべてネット上で完結でき、
思いついたタイミングで実行することもできますのでとても便利です。

個人的にNEOBANK 住信SBIネット銀行のアプリもすごく使いやすく、
これからはちょっとずつ貯金口座としても活用していこうと思っています。✨

みなさんも同じことで困っていましたら
是非試してはいかがでしょうか!
ならばい👋



コメント

タイトルとURLをコピーしました