【家事ラク】我が家の救世主★ロボット掃除機を約1年半使った感想

掃除するロボット掃除機生活

こんばんは

またたびです。

以前の記事でも紹介しましたが、

我が家では時間を作るために、

家事の時間をなるべく機械に任せるようにしています✨

そこで、第二弾!

またたび的時間を作るために買ってよかった家電!

それは!

『ロボット掃除機』です!!!!

またたび
またたび

家事がぐんと楽になります

我が家のロボット掃除機

2020年9月、

さびぬこ家にECOVACS ロボット掃除機 DEEBOT OZMO T8+」

お迎えしました(^^★

ECOVACS DEEBOT OZMO T8+
我が家のロボット掃除機ちゃん

買った当時のお値段は約10万円と決して安い値段ではありませんでしたが、

今後の投資だと思って、思い切って購入しました。

またたび
またたび

コンゴノタメ…シカタナイシュッピ…。

ラクニナルタメニ…。

結論、『大正解』でした😃💛

またたび
またたび

あのとき買っててよかったね~~~

ロボット掃除機を買ってよかったこと

さびぬこ&またたびが思うロボット掃除機を買って良かったことを

まとめました👇

  • 毎日掃除してくれるので部屋がきれいな状態を保てる!
  • なんだか愛着が沸く(笑)

しかし、ロボット掃除機には色々な種類やメーカーがありますよね。

そんな中でECOVACS DEEBOT OZMO T8+を使ってよかったことは、

  • アプリで清掃の予約や清掃の範囲など管理できる!
  • 吸引モード、床拭きモードどちらもできる!
  • 自動集塵機を搭載しているので毎回のゴミ捨てなし!
  • 賢い!

です!

アプリで管理

まず、1つ目にアプリ『ECOVACSHOME』と連携させることで、

清掃予約(曜日や時間)を設定できます!

試しに仕事日(月~金)の11:00に清掃するよう予約した画面です👇

清掃予約画面

吸引&拭き掃除が可能

また、2つ目にこのロボット掃除機は吸引&拭き掃除が可能です!

またたび
またたび

これが素晴らしい✨

種類によってはどちらかの機能しか搭載してなかったりしますが、

この機種は吸引&拭き掃除どちらも可能なんです。

拭き掃除用のタンクと使い捨てモップ

拭き掃除用のタンクに水を入れ、モップを装着すれば拭き掃除ができます。

タンクを本体に装着すると、自動的にモップ清掃モードに切り替わります✨

それと、モップは購入時の付属しており、洗うことで繰り返し使用できます。

しかし、やはり使用するにつれ汚れが落ちにくくなるため、

別途販売されている使い捨てモップを購入しました!

自動集塵機が搭載されている

最後3つ目に、自動集塵機が搭載されていることです!

掃除は自動でやってくれてもそのあとのごみの処理が毎回あるのが

苦だと思ったので、自動集塵機が搭載されているこのタイプを選びました。

搭載されていれば当然その分初期費用は多くなりますが、

買ってからは圧倒的に楽です✨

専用の紙パックがいっぱいになったら交換します。

おまけ

とても賢いロボット掃除機ですが、

たまーーに、「なぜ…?」と思うところで息絶えていることがあります(笑)

賢いゆえにポンコツさが垣間見えると可愛く感じます(笑)

いくつか行き倒れの我が家のロボット掃除機をご紹介します。

あと一歩のところというか、脱線して息絶えてました…

こちらは今月撮影したロボット掃除機。

寒かったのかコタツの中でした…

ということで、毎日文句も言わず働いてくれるロボット掃除機。

たまにこんな一面があって我が家に笑いを与えてくれます😊

これからの行き倒れ姿はTwitterで投稿していきます!

ならばい!👋

コメント

タイトルとURLをコピーしました