コロナで生活習慣が変わって逆に良かったこと!

生活

コロナで外出を控えたり、友人との飲み会が減ったりと以前の楽しみが減ってしまったことも
事実だが、その変化によって今まで気づかなかった本当はもっと早く気付くべきことに気づくことができました。

私が感じたコロナで変わってしまった生活習慣で逆に良くなったことについて
すぐに思いついたことの一覧をまとめてみました。

  • 外食と飲み会が減ったこと。(お金が貯まるようになりました)
  • 自分の生活スタイルを見直すようになった。(もっと良くできる部分はないのかと考えるようになった)
  • いざというときの備えを考えるきっかけになりました。
  • 家族と過ごす時間が増えました。
  • お金の掛からない趣味を見つけることができた。
  • 自己啓発をするようになりました。(資格へのチャレンジ)
  • 会社のテレワーク促進

この中でも特に自分の人生において生活習慣が変わることですごくよかったと思えたことを
紹介していきます。

・外食と飲み会が減ったこと。(お金が貯まるようになりました)

コロナで私自身が一番感じていること!!

さびぬこ
さびぬこ

外食と飲み会が減るだけでめちゃくちゃお金が溜まっていくじゃん!!
こんなに飲み会に使っていたのか・・・

私の場合は極端だったかもしれませんが、
コロナになる前はお仕事のお付き合いや友人とのお食事などで
毎週週末は飲み会がありました。
ばらつきはありますが、1~3万円/回を毎週使っていました。
今はそのお金がすべて貯金や投資に回しています。
この2年間で溜まった金額を見て今までの飲み会の積み重ねの恐ろしさに気づきました。
2年間で約100万円溜まっておりました。。。
20代で気づけて良かったです。(笑)

・自分の生活スタイルを見直すようになった。(もっと良くできる部分はないのかと考えるようになった)・家族と過ごす時間が増えました。

家の中で生活する時間が増えることで、
より快適に、より無駄なく生活できないかなと考えるようになりました。
収納について考え直したり、家のスペースをより広く、気持ちにゆとりができるように工夫したりとトライを継続中です。
そのほかにも自分の健康について考え直しました。
健康維持のためプロテインやサプリメントなどを飲み始めました。
飲み続けて1ケ月ぐらいだが、以前より少しだけ疲れにくくなった気がします。

・いざというときの備えを考えるきっかけになりました。

コロナのようにいざというときの蓄えと備えを考えるようになりました。
また今後の人生についても考え直すきっかけになりました。
コロナになってから初めて人生のライフプランニングを練りました。
いつどのような出費が考えられるのかとか万が一の時の備えを日ごろからどれぐらい
コツコツ貯めていく必要があるのかとか今後の人生においてすごい大きな分岐点になると思っています。

会社のテレワーク促進

テレワーク促進によって自宅で仕事ができるようになり、
一人で集中して仕事に取り組めて、自分のベースで仕事を進めていけるから、
最初は少し手こずりましたが、慣れてきたらストレスフリーで仕事できるから
効率もよくなってとても良かったと感じています。
コロナが収まってもこのままテレワーク促進と電子化が進んでいければ嬉しいなと思っています。

さいごに

コロナでいろいろ苦しい思いもありますが、今回のように振り返ってみれば
その環境変化によって自分の生活スタイルの中で良くなっている部分もあることに気づけました。
みなさんも今回の環境変化で逆に良くなった部分について考えてみてはいかがでしょうか。
少しは気持ちが晴れるかもしれません。

ならばい👋

コメント

タイトルとURLをコピーしました