【ふるさと納税】2021年度分 買ったもの🍖

生活

最近何かとよく聞く「ふるさと納税」。

皆さんは利用していますか?

さびぬこはなんと!!!

さびぬこ
さびぬこ

昨年初めてのふるさと納税をしてみました。

楽天のふるさと納税をするなら、

ポイントがっつりもらえる期間にしようと虎視眈々と機会を狙っていたら、

2021年12月となっていました…。

前置きはさておき、今回ご紹介するのはこちら。

  • ふるさと納税とは?
  • 初めてのふるさと納税で買ったもの
  • 実際にしたワンストップ特例申請の申請とそのスケジュール

ふるさと納税とは?

間違ったことを書いてしまうのが怖かったので、
総務省 ふるさと納税 ポータルサイト内で
「ふるさと納税」について記載がとてもわかりやすかった引用しました。

ふるさと納税とは、自分の選んだ自治体に寄附(ふるさと納税)を行った場合に、
寄附額のうち2,000円を越える部分について、
所得税と住民税から原則として全額が控除される制度です(一定の上限はあります。)。

例えば、年収700万円の給与所得者の方で扶養家族が配偶者のみの場合、
30,000円のふるさと納税を行うと、
2,000円を超える部分である28,000円(30,000円-2,000円)が
所得税と住民税から控除されます。

また、自分の生まれ故郷だけでなく、お世話になった自治体や応援したい自治体等、
どの自治体でもふるさと納税の対象になります。

総務省 ふるさと納税ポータルサイト https://www.soumu.go.jp/main_sosiki/jichi_zeisei/czaisei/czaisei_seido/furusato/mechanism/about.html

今回さびぬこは「楽天ふるさと納税」を使いました。
ふるさと納税は寄附を行ったのちに寄付したので所得税と住民税から控除をお願いしますと
「ワンストップ特例制度」もしくは「確定申告」をする必要があります。


今回さびぬこは「ワンストップ特例制度」を使いました。
詳細な説明は楽天ふるさと納税のサイトで丁寧に説明されているので、
下にURLを貼っておきます。

初めてのふるさと納税で買ったもの

  • 大阪府泉佐野市:寄付額10,000円
    【ふるさと納税】【訳あり】
    牛肉 ハラミ 牛ハラミ タレ漬け 1.6kg 焼肉 BBQ 肉厚 ジューシー コロナ 支援
  • 大阪府泉佐野市:寄付額10,000円
    【ふるさと納税】【期間限定】 黒毛和牛 切り落とし 大容量 1.8kg 氷温(R)熟成牛 (300g×6)
  • 熊本県大津町:寄付額10,000円
    【ふるさと納税】 豚肉 熊本うまかポーク 小分け 切り落とし 4kg 250g×16袋 《 選べる 出荷時期 》ふるさと納税 豚肉 しゃぶしゃぶ 切り落とし 熊本県産 冷凍 豚 訳あり 定期便 でない 選べる 出荷時期 個別 個別包装 取分け 大容量 豚しゃぶ 小間
  • 熊本県氷川町:寄付額10,000円
    【ふるさと納税】 大容量 熊本県産 若鶏もも肉 約250g前後×13パック 小分けタイプ たっぷり 合計3.25kg 熊本県氷川町《出荷時期をお選び下さい》ふるさと納税 鶏肉 小分け もも とり肉 鳥肉 肉 若どり 訳ありではありません
  • 山形県上山市:寄付額10,000円
    【ふるさと納税】シュークリーム【最大4か月待ち】かみのやまシュー 6個 0048-2030 スイーツ

寄付した内容が期間限定なものもあり、筆者が書いているこのタイミングで
リンクを貼れないものがほとんどでした。🤦‍♂️ 

今回は合計で4自治体と43,000円でした。🤤 

できれば見てほしかった。。。肉がどれもすごくおいしそうでした。

後々気づいたが、すべてが食べ物で5品中4品が肉でした!!🍖

量が多すぎて冷凍庫が大変なことになりました。(めちゃくちゃ反省です😢)

実際にしたワンストップ特例申請の申請とそのスケジュール

実際にしたことを時間列にして書いていました。
今後ふるさと納税をしようと考えている人はひとつの目安としてご参考いただければ嬉しいです。

  • 2021年12月20日に「楽天ふるさと納税」から寄付実施。
    ※寄付金はクレジット支払いを利用
  • 2021年12月27日までに
    すべての自治体から「寄付金受領証」と「ワンストップ特例申請」が自宅に届く。
  • 2022年1月3日に「ワンストップ特例申請」にマイナンバーカードの裏表コピーと
    必要な身分証明書のコピーを貼り付けて各自治体へ返送。

    ※返送用封筒と切手は各自治体から送付された封筒内に付いてありました。
    ※今回は2022年1月10日までに各自治体に「ワンストップ特例申請」の必着が条件。

ぎりぎりでとても焦ったけど何とか間に合いました。
後日自治体にもよりますが、受付のお知らせメールもありました。
不安な方は直接自治体へ確認するのが間違いないと思います。

さいごに

もし「ワンストップ特例申請」が1月10日までに必着できない場合は、
「確定申告」を行えばOKです。
ちなみに1年の中で6自治体以上寄付なされる方は「ワンストップ特例申請」が使えず、
「確定申告」が必要になります。

さびぬこは今回の「ワンストップ特例申請」ぎりぎりだったので
念のため「確定申告」をしなければいけないときにも備えていました。
スマホとマイナンバーカードと源泉徴収票があれば、
「ふるさと納税」について自宅で簡単に確定申告できることもわかりました。

その準備も進めていましたので今年はいざというときも安心です。

スマホとマイナンバーカードと源泉徴収票で「ふるさと納税」の確定申告を
簡単に自宅できる方法を別の機会でまとめて記載します。

「ふるさと納税」のやり方はご存じの方も多いと思いますが、
しかしまだしたことがない方や初めてしたけど
スケジュールがわからなくて不安と感じられている方へ
少しでも参考になれば嬉しいです。😊

ならばい👋

コメント

タイトルとURLをコピーしました