【やめてよかった②】食器用洗剤ボトルはもう買わない!【ニトリ】

食器洗い生活

こんにちは

またたびです。

今回はやめてよかったシリーズ第二弾をご紹介したいと思います!

前回のお風呂場からボトルをなくした回も見てみてください(^^ )

キッチンから『食器用洗剤ボトル』をなくした!

普通に売っている食器用洗剤のボトルを以前は使用していましたが、

  • 洗い物中に追加で出したいとき、逆さにひっくり返すのが面倒。
  • 洗剤が垂れてしまう。
またたび
またたび

まあ2つ目に関してはちゃんと拭けばいいんですけどね…

さぼっちゃうんです…

ということで、またまたプチストレスを感じていました。

そこで、

ボトル → ディスペンサーに替えてみました!

ディスペンサーに洗剤を入れてみました。
いま現在の我が家の食器用洗剤

ディスペンサーに替えてみた感想

ボトルからディスペンサーに替えてみて良かったことをまとめました。

  • 洗い物中でもポンプを押せば出てくるのでとても楽
  • 洗剤の色が透けて見えるので、見た目もきれい&残りの量がわかる。

ポンプを押すだけで洗剤が出てくるので、

ストレスなく使用することができます。

またディスペンサーのカラーは色々と種類が豊富ですが、

あえて透明かもしくは半透明のものを買いました!

というのも、どうせならディスプレイとして楽しもうと思い、

半透明にしたのですが、大正解だったと思います!

またたび
またたび

ブルーグリーンが透けて綺麗です✨

ディスペンサーを選ぶコツ

ディスペンサーは様々な種類があります。

私も色々と試して『値段より、質』だと思いました。

やはりまずは安い100均で試しに買って使用しましたが、

食器用洗剤などの粘度の高い液体はポンプへの負荷が大きく、

液漏れやチューブの破裂につながってしまいました。

材質もたくさん種類があります。

プラスチック製は綺麗に見えますが、結構水垢が目立ってしまいます。

つい先日、ニトリの『ディスペンサー キューブ(ホワイト)』

購入しました!

容量は約220mlと少し小ぶりです。

材質はMS樹脂という耐熱・耐衝撃にすぐれた素材を使用しています。

お値段814円(税込)とやや高いですが、

やはりお値段以上のコストパフォーマンスだと思います!

  • 粘度の高い洗剤でも耐えられるディスペンサーがおすすめ!
  • プラスチックよりも硬めの材質がおすすめ!

もし同じような悩みを抱えている方がいれば、

一度試してみてはいかがでしょうか!

ならばい!👋

コメント

タイトルとURLをコピーしました